読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社は不自由!遊びを仕事に!

自己啓発

私は新卒1年目は比較的大きな信用金庫に勤めていたのですが、最初の1年ですぐ転職しました。その後1年ベンチャーを経験し、現在は自営業をしています。

 

なぜ会社が不自由かというと、とにかく仕事が分業されていて、市場での価値を高められない。に限ります。

 

大きな会社では経験できない、会社の全体像を知るという意味ではベンチャー企業もありだとは思いますがら将来的には独立することが、自由になる方法だと思います。

 

基本的に会社では、そこの会社でしか使えない能力をひたすら高めている。ということが損している部分です。

 

もちろん私はもともと金融系でしたので、情報漏洩などの観点からも、企業としては正解なのですが、一個人として本当にそれでいいのでしょうか?

つまらなくないですか?

 

これからはAIなどの発達によってどんどん仕事はなくなっていきます。

 

経営者などは仕事がなくなるからといって悲観的になる必要は全くなく、

むしろ楽になると考えたほうがいいでしょう。

 

そうすると経営者などは余った時間に娯楽をしたい人もいるでしょう。

 

仕事がなくなった人はその後どうすればいいのでしょうか?

時間があまり余っています。

 

そこで考えてみると、安い給料で雇っていた人をロボットに変えた人に娯楽を与える仕事が今度は必要になってきます。

 

なので、そこを狙って今なんとなく仕事をしている人は、準備?として、遊びを仕事にするのです。

 

本気で今の趣味や遊びと言われていることをやるのです。

 

むしろこれからは自分が本当に興味のあることを徹底的にやって、仕事に変えて行くしか生き残れなくなってしまうということです。

 

これは近い将来確実に来る未来だと思っています。

 

なのでこれからは真剣に遊びましょう!

もう月曜のことを考えて憂鬱になるのは辞めて(どうせそんな仕事はなくなる)

やりたいことをやる!

でないとあなたの仕事はなくなりますよ!

 

 

では!