読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局ランニングは朝?夜?

f:id:en-cs-y1573:20170227222931j:image

ランニングっていつ走るのがいいのか?朝?それとも夜?

それについて今回は考えてみました。

 

私自身、少し前までは朝早起きしてランニングをしていました。

しかし、朝ということもあり身体が硬く、いまいちスピードを出し切れない感覚がありました。その後の午前の仕事があると思うとゆっくりも出来ないのも嫌でした。疲れると日中辛くなり、なかなか走り込めないし。

 

※走る前にはしっかり準備運動をして、身体をあっためながら徐々にスピードを上げていかないとケガをしますのでご注意を。

 

ある時からランニングを夜にしてみました。

そしたらちょっとした50メートルダッシュなどをした際、とても気持ちよくスピードを出して走ることができました。

 

身体の実感として、やはり朝より夜の方が身体が動きやすくなっていて、日中の活動含めウォーミングアップとなっている感覚です。

 

調べてみると、朝のランニングは比較的ダイエット向きで、朝から運動することによってしっかり身体が起き、昼間の代謝も上がるとのこと。

 

夜のランニングはどちらかというとスポーツマン向きというか、筋肉をつけたい!早くなりたい!みたいな人にオススメです。

夜遅すぎなければ睡眠の質も上がります。

 

とまぁいろいろ言いましたが、上記に挙げた効果は朝と夜だけではいうほど違いはないと思います(笑)

ただ、朝は身体が硬いのでケガしやすいってのは注意した方がいいと思います。

夜は仕事終わりにそのまま友達と食事に行くなどする際に罪悪感を感じる。

食事後に休憩して運動しようとしても、めんどくさくなってしまう、運動してもアドレナリンが出て、寝つきづらくなる。などデメリットもあります。

 

まあ結局は継続出来なければあまり意味はありません(笑)

 

まとめとして私自身は基本夜にランニングをしています。

食事する日などは思い切ってランニングはお休み。

というゆるい感じで続けています(笑)

それに夜のランニングって暗いせいか、集中力も増してストレス解消しやすい気がします。

その後もゆっくりするだけのことが多いですしゆっくり考え事しながら走れたりもしますし。

結構仕事の新しいアイデアなどもポッとでたりします。

 

是非あなたにあったランニングスタイルを見つけてみてください!

 

それでは!